就業規則の作成・変更サービス │ 佐藤経営労務事務所

代表挨拶

はじめまして。
佐藤経営労務事務所、代表の佐藤三男と申します。

私は、学生時代から「生涯働ける資格を取りたい」と思い、社会保険労務士の道を歩み始めました。

社会保険労務士の業務の中で、就業規則というのは非常に重要な分野です。
就業規則は、いわば「会社を守る盾」のようなものです。

会社内のルールを文章にして定め、会社と社員の関係を円滑に保つことが、就業規則の役割です。

近年は、ネット上からダウンロードできる雛形(テンプレート)があることで、就業規則を持っている会社も増えてきていると感じます。
しかし、「とりあえず作った」だけでは、いざという時に役立たないことが多々あります。
私も、そういった事例を数多く耳にしてきています。

就業規則がなかったことで、裁判に発展し、多額の支払い命令が出てしまい、会社の経営状況が悪化してしまう。
会社が危うくなれば、社員やその家族、経営者様の周りにいる大切な方々にも、影響が出てしまう。
経営者様にとって、こういったリスクは未然に防ぎたいものと思います。

私は、就業規則を通じて、会社を守ることができると考えています。
「お願いして本当に良かったです」とお喜びの声をいただけるのが、私たちの一番のやりがいです。

「就業規則で守りを固めて、お客様の会社に未来永劫、成長・発展してもらいたい」
こういった想いで、事務所一丸となって日々の業務に邁進しています。

いつか御社をお手伝いできる日が来ることを、心から願っております。

プロフィール
内 容
出身地 秋田県 法政大学経営学部卒
登録・所属
  • 社会保険労務士(13940266号 神奈川県社会保険労務士会所属)
  • 労働保険事務組合神奈川SR経営労務センター
  • 海老名商工会議所
  • 大和商工会議所
趣 味 温泉旅行、他に、週末は自転車(ロードバイク)にてロングライド、夏場は各地のヒルクライムレース及びブルベに出ています。
略 歴 損保会社を経て平成6年、佐藤経営労務事務所開業。
大学卒業後、一貫して人事労務に従事し、開業以来数々の企業からの相談を受け、就業規則に伴う各種制度立案、採用、解雇、各役所等の立ち入り調査等の労働問題の諸問題を解決することにより、社会保険労務士としての信頼を築き上げ、豊富な経験に基づく戦略的な人事・労務改善指導を数多く行なっております。